ゆるいむちゃぶり

じごくへのしたがき

彫るねず、目が回る…(刷るかっぱんさん、喜ぶ)

しかし以前のものよりゆるいほう